しゃべっている時は正面、黙っている時は別アングルで別ポーズというパターン、このようにNLE上でスイッチングすれば違和感は減る

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください